往診・在宅医療

当院では、ご自宅から通院することが困難な方への訪問診療を行っております。

往診と訪問診療の違い

◆往診とは:通院できない患者様の要請を受けて、医師がその都度診察を行うことをいいます。

◆訪問診療とは:計画的な医療サービス(診療)を行うことをいいます。

訪問診療内容

基本的に、月に2回(状況によっては月1回)、定期的に患者様のご自宅を訪問し、診療(診察・採血・心電図・投薬・注射・点滴・その他各種処置)を行います。

訪問診療を受けるには?

まずはご家族の方から当院にお電話いただき、一度来院して頂きます。
ご家族の方から患者様の容態や生活のご様子などご相談いただき、医師が必要と判断すれば日程を調整して訪問診療を行います。

ご相談の際にご用意いただくもの

  • 保険証(医療保険証・介護保険証)
  • 他院からの紹介状があれば併せてお見せください

訪問診療の実施地域

藤井寺市・松原市・羽曳野市

往診

訪問診療の時間帯

月・火・水・金曜日の14時~15時頃で調整を行います。
訪問先地域の関係で、曜日、時間帯が、ご希望にそぐわないこともあります。